すきま!ためになる記事

映画 クワイエット・プレイス 破られた沈黙 音のテーマの続編だ

エヴリン役についてブラントは「キャラクター的にも題材的にも、最もパーソナルな映画だと思います」と語る。音を立てずに生き残ろうとする主人公たちのテクニックは、明らかに上達。しかし赤ん坊の泣き声は止められないなど、とにかく全編、緊張の糸がとぎれない。
すきま!ためになる記事

いよいよ昆虫に食を求める 時代は急速に舵を切る その中身を見る

こんなにたくさんの種類が食べられている昆虫ですが、どんなメリットがあるのでしょうか。FAOのレポートを参考に、以下の3点にまとめてみました。地球環境に優しい、タンパク質などの栄養面が優れている、生産・加工がしやすい などです。一つの有望な栄養源であると考えられます。
すきま!ためになる記事

きのこを食べよう 今は年中手に入る 糖質・脂質・カロリー全て低い

低カロリーで旨みたっぷり、さらに脂質、糖質も低く理想の食材、きのこに豊富に含まれるビタミンB群は、煮ると煮汁に溶け出します。免疫力を高めるといわれているβ‐グルカンという多糖類の作用にも注目。私たちが食べているのは、子孫を残すために胞子をつくる植物でいえば“花”に当たると言います。
すきま!ためになる記事

炭水化物 それは糖質と食物繊維 単糖類 二糖類 少糖類 多糖類

糖質を制限しブドウ糖が不足すると、代わりに体内に蓄積されていた脂肪が燃焼され このとき生成される脂肪の燃えカスが「ケトン体」と呼ばれるもの血液中のケトン体の濃度が通常よりも上昇した状態(一定値を超えている状態)を「ケトーシス」といいます。
すきま!ためになる記事

最近の糖質制限 メーカーの動き これからも加速する動向に注意を

糖質制限に向けて、メーカーも次々と市場へ対応商品を発信してきている。いろいろと糖質の取り過ぎに警鐘が鳴らされており、チェックすることは非常に大切。情報をしっかり追った中で、実態を見極めよう!充分注意を払っても良い中身があることを認知しよう。
すきま!ためになる記事

ケトン食療法 てんかんとの関係 がん抑制 脳機能促進 肥満抑制

てんかんに関してはてんかん発作が減少する効果が期待できることが分かっています。具体的には、脂質はケトン体を作りやすく、炭水化物(糖質)はケトン体を消す方向に働きます。脂肪が多く炭水化物(糖質)が少ない食事を摂取することにより、ケトン体を体内で生成させることができます。
すきま!ためになる記事

糖質制限とケトン体(糖の代わりに体脂肪や内臓脂肪分解)について

お昼ご飯の米を半分残す、おかずだけ買って昼食とする、缶コーヒーなど甘いものを飲まない、といったようなものです。半分残す決意、大盛りを頼まない決意、半チャーハンを追加しない決意。このようなちょっとした我慢が、糖質制限の入り口であり、またインスリンを抑えて午後に眠くならない秘訣でもあります。
すきま!ためになる記事

死ぬまで元気でいたければとにかく内臓を温めなさい やってみよう!

上腹部(お臍の上側)には胃などが、下腹部には腸や子宮・卵巣、膀胱などが存在しています。特におしっこが近い、便秘である、生理痛が強いなど、内臓の機能が低下していると思われる場合は、体温よりも高めの温度で温めるとよいでしょう。
すきま!ためになる記事

豪雨から命守る調節池 雨水貯留して 川の氾濫を防ぐ 水害ストップ

近年、1時間当たりの降雨量が50ミリを超える集中豪雨が頻発し、浸水被害が相次いでいることから東京都は都内の洪水対策の一環として、貯水池の整備を加速させている。都内の調節地のうち、神田川水系の対策のために整備されたのが、中野、杉並両区に位置する神田川・環状7号線地下調節池だ。
すきま!ためになる記事

生物はなぜ死ぬのか 生物学者・理学博士小林武彦氏による最新刊

次に子供たちに教えないといけないのは、せっかく有性生殖で作った遺伝的な多様性を損なわない教育です。ヒトの場合には、多様性を「個性」と言い換えてもいいと思います。親や社会は、既存の枠に囚われないようにできるだけ多様な選択肢を与えること、つまりは単一的な尺度で評価をしないことです。
タイトルとURLをコピーしました