いよいよ昆虫に食を求める 時代は急速に舵を切る その中身を見る

すきま!ためになる記事

         リンクを貼ります。食用の昆虫

昆虫食とは、文字通り昆虫を食べること

日本でも昔からイナゴの佃煮など昆虫を食べる文化がありましたが・・・

日本でも大正時代にはハチ、カミキリムシ、カイコなど50種類以上の昆虫が日常的に食べられてい

たという記録もあり、現在でも一部の地域ではイナゴの佃煮などが生産、販売されています。

今、この昆虫食が世界的に注目を集めています。しかしこの昆虫を

ハリウッド女優が食べ始めるなど、近年世界で注目を集めています

アンジェリーナジョリーです。トゥームレイダー、Mr.&Mrs. スミス、などの映画で有名ですね。

カンボジアに来た時にはじめて昆虫食を食べたということでした。

「昆虫はずっと食事の一部だと思っていました。それに戦争などの食料不足の時に生きていくた

めにも。」という発言をされています。

最初はコオロギ、その後タランチュラを試してみるというのが良いというアドバイスまで。

実際に食べてみて、「本当においしいわ。」と話しています。

その注目度を反映してか、

日本でも「昆虫自動販売機」が都内数カ所などに設置

なぜ昆虫食が注目されているのでしょうか。「コオロギ」「ゲンゴロウ」素揚げいかが…菓子店に

「昆虫食」自販機お目見え  長野県中野市竹原の菓子店「寺前商店」に、コオロギやゲンゴロウ

などの昆虫食を販売する自動販売機がお目見えした。店主の小野沢寛さん(56)が

「伝統食を復活させたい」と設け、県外から購入に訪れる人もいる

小野沢さんの幼少期は、蜂の子やイナゴの煮付けがよく食卓に並び、高たんぱく・低脂肪の昆虫

は、貴重なたんぱく源として広く重宝れてきた。セミやゲンゴロウなど7種類がそれぞれ瓶詰めさ

れた商品を並べた自販機を5月に1台設けたところ、愛知県や埼玉県などからも来客があり、設置

から約10日間で約200個が売れた。昆虫食の自販機を設置した小野沢さん味は2種類で、自然

の風味を味わえる素揚げと、ハバネロやレッドペッパーで味付けした辛口を用意した。

1個700~1100円で販売している

 コロナ禍のため、店員と接触せず、短時間で購入できるよう自販機での販売とした。入荷状況は

SNSで発信しており、今後はサソリやクモなどの販売も検討している。 小野沢さんは「若い人

が昆虫を食べる機会は減ったが『変わり種』と敬遠せずに一度食べてみてほしい」と話している。

昆虫食が注目されるきっかけになったのは

国連食糧農業機関(以下、FAO)が2013年に出したレポート

そのレポートでは「今後、昆虫食が食料・飼料になり得る」というものでした。

「現在、世界では健康的な食事を経済的に入手できない人々が約30億人存在します。持続可能な

方法で、栄養のある食べ物に皆がアクセスできるようにするために、これまで通りの食料の生産方

法や食事の仕方からの転換が求められています。

昆虫は、安価に入手できる食材の一つとして、すでにアジアやアフリカ、ラテンアメリカを中心とした約20億の人々の食事の一部

今後私たちが環境面でも健康面でも、そして経済面でも持続可能な食のあり方を追究する上

で、一つの有望な栄養源であると考えられます。

世界中で1900種以上の昆虫が食用として消費されていて、最も多く消費されている昆虫は甲虫

(31%)で、続いてイモムシ(18%)、ハチ、狩ハチ及びアリ(14%)、バッタ、イナゴ及び

コオロギ(13%)ということです。

こんなにたくさんの種類が食べられている昆虫ですが、どんなメリットがあるのでしょうか。

FAOのレポートを参考に、以下の3点にまとめてみました。地球環境に優しい、タンパク質などの

栄養面が優れている、生産・加工がしやすい などです。

昆虫食は危険? 気になるデメリット

昆虫が他の食材のように衛生的な環境で扱われる限り、病気や寄生虫が人間に伝染された事例は知

られていません。

一方で、アレルギーについては昆虫が甲殻類(エビ・カニなど)と同じ無脊椎動物のため、それら

に対してアレルギーを持つ人は症状が起きる可能性があることに言及しています。

また、調理する際には必ず「中心温度が75度以上で1分以上加熱」するようにしましょう。

というように注意事項もあるので、昆虫を自分で調理するのにはハードルがありますよね。まずは

昆虫食が食べられるレストランや自動販売機で気軽に昆虫食にチャレンジしましょう!

タイトルとURLをコピーしました