人生の中での引っ越しボンビー  環境大変化 大小合わせて18回?      パート2

引っ越し・住まいに関する記事

前回は7回の引っ越しについて、述べました。

人生で引っ越しの回数についてのアンケートを見つけました。

リンクを張ります。

転勤地でのアパートの選択は、会社既定の枠内で2軒か3軒かを選ぶというレベルになります。

それじゃー少ねえーだろーの声が聞こえてきそうですが文句厳禁でした。

①安くても、決められている金額でないと駄目

②LDKも決められていて、以下ならよいが大きいのは駄目 一軒家は駄目

③現地責任者が選んだ業者以外は駄目(ほとんど一社)

④引っ越し屋と料金決めも、会社既定通り(ここは会社だけに、入り込めない)

というレベル。

8回目の引っ越しは、一軒家(ボロ屋)に的を絞って、決行

問題がないわけはないが、ここは安さでカバーして、1年後くらいに決行。

給料は安いし、酒の機会は多いし、出張は多いし、大変な4年間。

4年で、別な地域にまた転勤 サイクルはこのくらいで動くのが良い?

これで、9回目となる。希望に燃えていたこともあり、また奥さんの明るさに助けられ

元気に頑張っておりました。現地では3、4年間でまた動くことを想定。

子供も、2人なって本社東京転勤希望 イッパツドン!

すべてはタイミングなんだなと思いました。タイミングが良く、子供の転校は無かった!

いじめは少しあったようだが、奥さんがうまく乗り切ってくれた。感謝

10回目は東京へは住めないので、神〇川 横〇

あてがわれたマンション 下の住人に うるさいとノイローゼになりそうなクレーム!!

を浴びせかけられ、我慢の引っ越し同じマンションの3Fから1Fへ。(11回)

奥さんがいなかったら、確実に大ゲンカだった!これも救われた!

東北へ単身赴任OKの転勤で12回目。

家族が一回だけ、お父さんの生活にチェックを入れに来た。

アパートへ寄り、みんなで雑魚寝。海水浴に出かけた思い出があり

忘れられません。

それからまた、海峡を渡り自分の立てた家に戻れるかと思いきや、親が病気であり、

狭くて別なアパートへ13回目。

14回目父親が亡くなり、やっと自分の立てた家に、初めて入ることが できるが、もう古くガッカリ。

今度は、母親のためもあり、若い時には感じなかった不便の解消のため、家を転売。

便利なところへ15回目の引っ越し、一方残してきた奥さんは、横〇で16回目さらに東京町〇内を

2回引っ越し18回となっております。

投稿を編集 ‹ なんでも!すきまブログ — WordPress (kestui-0316.com)

人生の中での引っ越し 環境大変化 大小合わせて18回?(パート1)も読んで

自慢でも何でもないけれど、18回は多いね!多すぎだね!!

人生はいろいろ、考え方もいろいろ、元気に頑張って、家族が前向きに進めさえすれば

なんだっていいんだと思う。

こんなに引越ししたのも、大きく前へ踏み出すためも、       結構あったと思う。

その分貧乏もしたけれど。ちゃんと役に立っていると確信する。

今を精いっぱい生きる!金は欲しいけれど、使う分だけあればいいんだ。

何とかなれば、ギリギリでいいんだ。

まだ人生は続く。死ぬまで前へ、前へと頑張る。

多分引っ越しは20回は越えることだろう!

 

タイトルとURLをコピーしました