冷えはおそろしい! 体験で語ります。この季節 真冬でないから怖いのです

すきま!ためになる記事

       リンクを貼ります。冷えとり健康法

実は、私目16時間ダイエットをやろう!と決心し、1週間ぐらい慣らして、これならいけると

ばかりに

1日1食のダイエットをやってみようと、頑張ってしまいました

強烈に腹がすいて、リズムを作るのに苦労いたしました。

時間帯的には、食事時間は昼の早飯時間、おおよそ午前11:00 そこで、ややたっぷり目の

食事をゆっくりとれば良かったのですが、出来なかったです。

つい、ガッツいてしまい15分には完食といった感じで、表面上満足をしていました。ですが、

気になる事象が出てきて困りました。これだと、ダイエットの記事にも書きましたが、

血糖値をいきなりあげてしまっているということです。危険なのです。これではダイエットどころではないのです

確かに、1週間も、今までの三分の一のカロリーになっているのに、少し体が軽く

なった程度で、何も変化がないのです。オートファジーは行われているはずだと。思いつつも、

変化の微妙さにガッカリしたころ、さらに体調に変化が、出てきました。それは、便秘です

今回の便秘は、きつかったのです。全くもよおさず、今までの自分の経験ですと、食を減らすと

特に、炭水化物を取らないと、コロコロとなりすっきりしなくなります。半分覚悟の、来たか!

という感じだったのですが、これが頑固で頑固で、私は日に、朝に出せば追加無く過ごす

タイプなのですが、とにかく出ないのです。

私はしつこいタイプですので、出るまで場所と時間を変えチャレンジを続けたのですが、これはもう病院だと!!思いました

ガッカリというのか年老いたと言おうか、多少出てもコロコロでバナナの三分の一。もう踏ん張り

過ぎて疲れ果てました。病院の前に漢方薬系の薬の厄介になるしかないなと、あきらめてスーパー

への立ち寄りついでに、錠剤を購入。

実は私としては、年一回の健康診断のバリュウムの時以外に、便秘薬など飲んだことが無かったのです。買ったこともないです。男性は多いかもしれませんが、ある意味自慢だったのです

なんだかんだと、苦しんでから2週間から3週間手前。これは一つに、野菜不足が

たたっているなと思い立ち、1日2食にして、片方の1食を、野菜系にして調子の状況を観察して

おりました。これでもリズムは戻りません。1日2食、そのうちの1食はほぼ野菜。それでも

量としては、結構あるはずなのに、こんなコロコロじゃー、体が重くて、重くてに何故ならない

のかという感じでした。よし、明日はちゃんと野菜を食べて、そのあと薬だと決意しました。

その日の就寝前、春の布団の入れ替え、毛布・タオルケットの洗濯などで冬場の寝具はすっかり

春仕様にしてしまっていることもあり、なんだか寒く感じた私は、ふと思いついたのです。

身体が冷え切っているな!もしかしたら、こんなにひどい体調不良と便秘は、冷えの実態ではないだろうかと、そこで昨年末に残してあった使い捨てカイロをひっぱりだして、もんだのです。

夜の眠りも、なんだか気持ちよく、違和感なく眠ることができました。ぐっすりです。

朝、また便秘の戦いを思うと、憂鬱です。ガパッと跳ね起きました。昨晩に作った野菜スープと

ブロッコリーの蒸し物を作って朝食です。ちょっともの足りないのですが、何より便秘薬を飲む

ために多少腹に入れないと、うまくないとの理由からの急仕立てです。

さて、ここで意を決してのトイレットタイムです。なんと!ちょっといきんだだけで、出るは出る

は体調はすっかり戻っていたのです。というより恐怖の冷えをうまく蹴散らかせたのです。

久々の爽快感です。このことに気が付かなければ、間違いなく病院のお世話になってました

冷えは恐ろしいと実感しました。まったくもって、冷えていたのです。まるでセメントを飲んだよ

うに腹は静かなのです。ガスすら出ません。幾度となく、腹はもみましたが痛くも痒くもありませ

ん。このダイエットでは、むしろ胃腸が休みを十分取れて、機能もよくなるとの事でしたので

そのよくなる前兆で、便秘のようだが、そうではなくて、調子は今に戻ってしかも痩せてるとの

結果もついてくると思っていたのです。

今回良い経験をいたしました。まだ完全に体調は戻っているとは考えていませんが、

冷えの恐怖を抱えぬように、自分の体調をしっかり管理して、変調を見逃さず、自分に合ったやり方でやんわりといろんな勉強を重ね、良い結果をもぎ取っていきたいと考えます

皆さんも、つくづく無理は禁物です。余裕といろいろと相談できる人がそばにいると安心ですね。

それでは今回はこの辺で。また情報を投稿いたします。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました