室蘭の楽しい思い出 室蘭駅近く 中央町 海岸町 そして港湾福祉センター

昔のおもしろ話

室蘭海岸町 港湾センター宿泊 ここを常宿に

北海道室蘭市海岸町にむかし、港湾福祉センターという施設がありました。

30年以上前のことで、今はその施設は無いようです。さびしいね!

室蘭での宿泊は、いろんなところへ宿泊しましたが、ここが一番多かったと思います。

港町の福祉センターは、全国的にも大きな港湾には結構ある

さびれた、港町の福祉センターというのは、全国的にもに結構あったのです。否いまだ結構あります。

整備をを忘れたところは、もちろんなくなっているでしょうが、立派に役目を果たしているところ

はまだまだあるはずです。

リンクを張って、簡単にと思いましたが、総合的な照会がなく各港湾の地区ごとの紹介になってい

ます。アクセスなんかが良ければ、役に立つところも結構あると思います。

東京にもあったのを覚えています。いつの頃だったかもう古くて忘れましたが、宿泊が混んでいて

やっと見つけたのが、港湾福祉センターでした。

女性が一人宿泊するのは見たことがありません。

室蘭の深い港湾福祉センターの話をします。女性が一人宿泊するのは見たことがありません。

でも風呂はきちんと女性用もありました。あんまり関係ないね。

何より、安いのです。古いので気持ちがよくないということもありますが

シーツ、枕カバー、浴衣タイプの寝間着ときちんとしていました。

料金を払い、食事も700~800円くらいだったかと思いますが、予約を入れて

時間までに済まさないと迷惑がかかるので、ほとんど外食してから部屋に入りました。

4畳半くらいの畳の部屋です。お湯も使えるので、カップラーメンはばっちりです。

20部屋くらいで運営していたと思い出しました。

お風呂がよかった。銭湯並

直前の予約でも2,3部屋は開いており、ほとんどお願いできました。

ここのお風呂がよかった。銭湯並みとは言えませんが、小ぶりだったが広い深い、ゆったりした

気持ちの良いきれいなお風呂でした。

混んでいないので、まずまず貸切風呂状態(この風呂を沸かしてお湯をためるのも、大変な経費)

当時の管理人さん(確かおばさんとご主人さん)にもっとお礼みたいな事を

しておけばよかったと後悔しています。

宿泊 ビール 夕食 朝食 昼食 込々で5,000円

記憶によれば、ほぼ間違いなく2,500円でした。これにビールと夕食をセットして

約3,500円で、翌日の朝飯と昼飯を加味して5,000円くらいで、3,000円の浮き。

仕事の関係でほとんど早朝に市場へ

室蘭の宿泊では、仕事の関係でほとんど早朝に市場へ出かけました。

朝の仕事開始の時間は6:00位だったと思います。

ひと仕事の区切りに、朝食は市場敷地内に常連達のよくいく食堂があり

そこの魚の定食がどれも旨かった。ラーメンもあっさりタイプでこれも食べちゃう。

腹いっぱい食って1,000円か1,200円がせいぜい。

釣りのワームに凝っておりました

私は一時釣りのワームに凝っておりました。短めの1,200円くらいのなんでも竿。

これにワームを付けて、気持ちの良い風に吹かれて、月夜の晩に伊達何もないところが結構いい

)まで行って岸壁からワームを投げるのです。何もかからない。わけではなく、

いわしだの、小鯖だの、そいのこっこだの、アナゴだのいろんなのが、結構かかって

面白い。ジャージに着替えてほとんど格好がチャラい。電灯無し、餌なし。2時間も垂らしていれ

ば満足。釣ったものは、逃がしてしまう。アナゴはさすがに内臓をとって、次の日煮つけたが身

がはじけすぎて、食えなかった。

テトラポットのコケに足を取られて海へドボン!!

この釣りのある時、季節は夏も終わり秋の入り口あたり。この日に買った新しい長靴を武器に、

この日は懐中電灯も持っていたが、なんとテトラポットのコケに足を取られて海に

落ちてしまいました。

大失敗 夜の海は真っ暗で怖い。ところが、生暖かい。ビックリ!長靴が痛ましくて

平泳ぎをしながら脱げ落ちそうな長靴を必死で、落とさぬよう岸にたどり着いた。

海中電灯が不気味にゆらゆら、揺らめいていた。素っ裸で着替えはないので、しぼったジャージ

と車にあったジャンパーで帰り着き、あったかお風呂で生き返り、何事もなくゆっくり寝ること

が出来ました。このテトラポット落ちで、死んでしまう人は結構いるのだそうです。

怖い怖い!今はすっかり釣りもやっていませんが、良い思い出です。

確認はしていませんが、いったいどうなってしまったのか、今度調べてみようとも思っています。

今は無いのはわかっているけれど寂しい限りだね。いろいろと物事は、変わっていく。

いろんな関りがあるのだけれど大切に!しんせつに!と今は言いたいです。

これ大事です。なんでも真心こめてがポイントです。

タイトルとURLをコピーしました