新型コロナ世界の現状況 4月に入ってからの情報 ブラジル・インドの勢いがすごい 

すきま!ためになる記事

コロナの世界最新情報のリンクを張ります。

詳しい最新情報は、まとめたこの記事が良いでしょう。

1年以上もこの異常な状態の繰り返しで、慣れはあるが少しもよくなっていない。

ワクチンが出回り始めているのにこの状態である。もちろん世界的にも、記録更新しているだけで

ちっとも良くない。台湾では良い状況となっているということだ。

中国は嘘ばかりであてにならないし、主だった国の情報をまとめてみた。

新型コロナ死者、世界で300万人突破 変異株で感染再拡大 世界の情勢は予断を許さない

新型コロナウイルスに関連した世界の死者が4月6日、300万人を超えた。

ワクチン接種が始まっているが、英国や南アフリカなどで発見された変異株が広がり、「ロック

ダウン疲れ」と相まって感染が再び拡大。ブラジルやインドを中心に死者が増加している。

ロイターの集計によると、

死者が200万人に到達するのに1年以上かかった。200万人から300万人に増えるのにかかったのは約3カ月だった。

1日あたりの死者数が最も多いのはブラジルで、世界で新たに報告される死者4人につき1人の

割合となっている。インドは5日、1日あたりの感染者数が10万人を超えた。それまで1日で

10万人以上の感染者が出たのは米国だけだった。

新型コロナウイルスのワクチン接種が進むアメリカで、感染者や入院患者が増えている事態を受け、米疾病対策センター(CDC)ロシェル・ワレンスキー所長が29日、「これから大変なことになる」と警告

「前向きになるべき理由はたくさんあるものの、現時点で私は怖い」とも言い、多くの欧州諸国

で新型コロナウイルスの感染者や死者が再び急増している事態がアメリカでも起きないか心配

だと話した。29日バイデン米大統領が、各州知事に公共の場でのマスク着用を再び義務化するよう

呼びかけた。大統領はさらに、4月半ばまでにはアメリカの全成人の9割が少なくとも1回目の

ワクチン接種を受けられるようになると約束した。

フランスの外出制限、全土に拡大…変異ウイルス流行・1日の感染者6万人

 フランス政府は3日夜、パリなどで実施していた新型コロナウイルス対策の外出制限と商業施設

の規制などを全土に拡大した。4週間実施する。変異ウイルスの流行で1日当たりの新規感染者が

6万人にも及ぶ深刻な状態が続いており、昨年春以降3回目となる全土での制限実施に踏み

切った。マクロン大統領は、規制の強化によって感染を抑制したい考えで、国民に協力を呼びかけ

ている。仏政府はワクチン接種を加速させ、5月中旬以降には閉鎖中の文化施設を再開し、

5月半ばから夏にかけてはレジャー関連施設などを再開していく方針だ。だが、

新規感染者の約8割を感染力が強いとされる英国型の変異ウイルスが占める中、対応は難航している。

国民の間には規制に対する不満も根強くある。

ドイツでは1日平均16,089人の新規感染者が報告されている。ピークだった2020年12月21日の62%になる。累計感染者2,889,747人、死者77,019人が報告されている。

直近では、ワクチン接種数約1440万回、必要回数のワクチン接種完了数約433万人

(人口比約5.2%)と発表されている。

(4月3日)のニュース ブラジル、インドで感染拡大続く

世界の新型コロナウイルス感染者数は1億3028.8万人となっている。世界最大の感染国である米国

が3061.0万人。米国は世界全体の約24%を占めるが、1月中旬頃に比べると感染の拡大ペースは

落ちている。変異株が猛威を振るうブラジルでは連日7~9万人ペースで感染が拡大しており、

累計は1291.0万人。3月25日は過去最多となる10万人超の新規感染が確認された。ブラジルの

新型コロナウイルスの累計感染者が日本時間3月13日夜の時点でも、インドを超え、米国に次いで

世界2番目の多さとなった。死者数も2番目。ブラジルでは変異株が猛威をふるっており、

連日7~8万人ペースで感染が拡大している。インドは3月以降、感染の第2波が広がっており、

累計で1239.2万人となっている。

結局我慢は続く。侮らず、基本を守り自己の体力温存を心がけていく。

慣れすぎて、陽気に浮かれて失敗しないようくれぐれもご自愛ください。

タイトルとURLをコピーしました