最近の糖質制限 メーカーの動き これからも加速する動向に注意を

すきま!ためになる記事

    リンクを貼り付けます。糖質制限 メーカーの動き

糖質制限に向けて、メーカーも次々と市場へ対応商品を発信してきている。いろいろと糖質の取り

過ぎに警鐘が鳴らされており、チェックすることは非常に大切。情報をしっかり追った中で、実態

を見極めよう!充分注意を払っても良い中身があることを認知しよう。

サントリーも糖質ゼロビール 6年ぶり新ブランド、健康志向に配慮 2021.2.25

サントリービールは24日、糖質ゼロのビール「パーフェクトサントリービール」を4月13日に

発売すると発表した。同社のビールでは6年ぶりの新ブランド。新型コロナウイルスの感染拡大な

どで消費者の健康志向が強まっており、糖質オフやゼロのビール、発泡酒が人気を集めている。

「ザ・プレミアム・モルツ」などで培った醸造技術を採用し、じっくり時間をかけて発酵させて

糖質ゼロと力強い飲みごたえを両立させたという。アルコール度数は5.5%。350ミリリット

ル入りで想定価格は218円前後。糖質ゼロのビールは昨年10月にキリンビールが

「一番搾り」ブランドから発売し、計画比1.5倍の販売量で推移。各社の機能性をうたう発泡酒

も昨春以降売れ行きが好調だ。

輸入量は増えている。農林水産省によると、品目別で最も数量が多いスイートアーモンド

(生鮮・乾燥)の2020年の輸入量は、前年比6.9%増の3万8700トン。2番手のク

ルミ(同)も同8.1%増の18800トンと伸びている。

チョコ菓子などでも多く使われるが、

いま市場をけん引するのはミックスナッツなど、焼いたナッツをそのまま楽しむ商品 悪玉コレステロールを減らす「不飽和脂肪酸」と糖質が少ない2021.3.22

21年のテーブルナッツの市場規模は約430億円。10年前に比べ1.6倍に拡大する。日本

ナッツ協会(東京・中央)によると、ナッツには食物繊維やビタミンのほか、悪玉コレステロール

を減らす「不飽和脂肪酸」が含まれるとされる。

一方、糖質は少なく、緩やかに糖質を制限する「ロカボ」にも適するとされる。酒のつまみとして

消費の中心は男性だったが、女性にも受け入れられるようになった。日々の生活により取り入れや

すくしようと、最近は1日に取る目安をわかりやすくした、数種類のナッツの小分けパック商品も

増えている。外食産業も注目する。

スターバックスコーヒージャパンはアーモンドミルクを20年3月から   定番商品に加えた   2021.3.25

今年3月には春の新商品として穀物由来の甘さが特徴の「ハニーオーツミルクラテ」も発売した。

栄養面でも牛乳や豆乳と違いを出せる。オーツミルクは牛乳並みのカルシウムを含むほか、食物繊

維は豆乳の5倍以上だ。脂質も豆乳の6〜9割程度。アーモンドミルクも豆乳に比べ糖質が

少ない。

「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」にはたんぱく質を1.8倍に強化した“ハイプロテイン謎肉”を搭載2021.3.26

「低糖質」は低糖質三層フライ製法により、従来品と比べて糖質50%オフを実現。低糖質三層フラ

イ製法は、麺の内層に食物繊維を練り込む三層麺製法と、油で揚げて乾燥する工程を組み合わせた

新製法だ。2021.3.26「カップヌードル」らしい味わいと食べ応えはそのままに、たんぱく

質を15g配合し、独自の製法で糖質50%オフを実現。「国内初のたんぱく質強化カップ麺」と

うたう。3.30

「(炭水化物を抑えた)低糖質パスタは味や食感に不満があったけど、豆の甘みがあっておいしく食べられる」ミツカンフードテック    2021.4.8

豆を加工したミツカンの麺、ZENBは、植物由来のたんぱく質を加工して肉のような食感を再現

した「植物肉」と並ぶ、ミツカンフードテックの一つといえる。まず2019年春、枝豆やトウモロコ

シなど野菜の芯や皮を丸ごとすりつぶして作ったペースト状や雑穀を加えたスティック状

の商品を発売した。栄養を濃縮して糖質などの添加を抑えている。すべて専用サイトで販売してお

り、今のところ年間売上高は数億円規模とみられるが、20年3~12月期は前年同期の8倍を超

えたという。主食となる麺は8食で1,584円、売り上げの起爆剤の位置づけだ。

タイトルとURLをコピーしました