蒙古斑(もうこはん) これって何!若い人はきちんと勉強しよう。

すきま!ためになる記事

自分の子供にもしっかりありましたが、蒙古斑。とは何でしょうか。

詳しくはリンクを張りました。蒙古斑 – Wikipedia


蒙古斑は生後1週から1ヶ月ころまでに、青いシミがお尻や背中の下部にみられるものです。

打ち身などではなく、心配することは全くありません。

一生懸命子育てに夢中になっていると、何回も自分で見ているのに気づかず、何かの指摘があった

りすると、突然に見えてくるみたいなことがある。

日本人にはほぼ100パーセントにみられ誰でも知っている「あざ」のひとつですが、5,6歳までに

自然に消失し、さほど問題にはなりません。大人でそれが消えない方は、いないと思いますが

そんな方がおられれば、一度病院のほうへ。

日本人は ほぼ 100%なんだね。

昔々の、しっぽのあとと教えられたけれど、今はそんなことは調べても出てこない。

銭湯で、こちの子供にも、あっちの子供にも、男の子も女の子にも、見かけるので安心できる。

若いふたりで懸命に、子供を育てる。近くに親がいない所での生活では、特に奥さんが

苦労をされる。

こういうことは、特に男は頼りにならない。

そもそも、この分野は俺じゃネ~シーとの深層の心理が働いでいる人もいるのではと思われます。

それを仕方ないものね。とあきらめの気持ちでやり過ごす女性も多いのでは。

女性の母親なんかも当然古い方が多く、娘にもそうした意識を植え付ける側に回り総体的に

共同作業の実がないことが多い。

男も会社の人に聞くのは周りが男ばかりで余計に聞けない雰囲気だし。(ほぼこれも実態)

分からないことをまとめてなんて聞けないし。以外に親も、忘れてしまっているなんてのも

多いし、これは自分も経験して思い出した。

人間は、子育ての結構あの大変なことも、この大事件も忘れてしまっているのだ。

何でもかんでも聞けないし、パソコンで調べるなんていうのも、片手で抱いて、あやしながら

分からないことや、不安なことなど調べられない。これがどんなに大変かわかる。

そもそも、パソコンなんてない。携帯はあるけれどね。

携帯は頼りになるね。 だけど1ヶ月最低でも5,000円はかかる。

この5,000円がきつくてやりくりが大変だよね。国も携帯電話の料金改革という事になって

いるようだけれど、実際は携帯キャリア各社は大事な利益の柱をおかしくはしないでしょう。

丁度KDDIが20ギガで2,480円の企画が出たらしいが、ただでも複雑なのに、敢えて分からない

ようにした、裏ありきのものでないことを祈ります。

先発のdocomoもそういう類の裏があるように言われています。競争経済は分かるけれど、

今の世界情勢の中での日本の位置を見たときに世界のトップからおかれているような位置に

なって、自分の足元ばかりを見ているのはおかしなことだと思える。

ただ、ヤレヤレではなくて、長い将来的な、この国の未来を見据えて、社会構造がおかしくなら

ないように、インフラのお手本のような構想を打ち立てる必要があるのではないか。

キャリヤにばかり答えを求めるのではなく、一緒になって構築してほしいと思われる。

話は戻ってアナログで。昔は、アパートでも人情もあったし、そういう世話焼きの人も多かった。

だから結構いろんな大切なことを聞けたんだ。

チラ見したり、きちんと聞いたりコミュニケーションがとれていた。

ぎりぎりのよい距離感がここにあった。田舎に行けば、まだまだいっぱいある。

しかし今はそうもいかない。病気ととらえたり、俗な伝えなどがあり不安を抱かせる。

悶絶卒倒寸前 湯舟に浮かぶ うんち 大事件

投稿を編集 ‹ なんでも!すきまブログ — WordPress (kestui-0316.com)  

子供や若者が未熟であることに対して、「尻(けつ/しり)が青い」、「青二才」、「まだ青い」という表現がなされる。これはよく言ったもので、まさにそういうことである。

NET の情報も、こうしたブログも、ためになるホンとの情報、まじめな情報をもっと多く

発信してもよいと思う。なんでも商業的すぎる。暖かさなど何にもない。

根本の考え方が違っているのか。

定期的な検診で看護婦さん、先生に聞く。周りの子育てお母さんに効く。

必死で社交性を発揮して、コミュニケーションを発揮していろんなことを聞きましょう。

でもこれも簡単でないことは良くわかります。ただでさえ鬱になりやすいうえ、

簡単ではないのです。

老人ばかりの国になってしまったけれど、知恵としての良いところがまだある。

若い人の味方になってあげたい。

これを活かして、今までになかった素晴らしい地域、国を構築できないものだろうか。

やっぱりここで登場は政治という事になる。簡単なことなど何もないけれど、

頑張ってもらいたい。

その代わり関心と選ぶ責任をしっかり持ち、あらゆるものを監視していかなくてはならない。

いいことばかりをただ言いふらすだけでは何もよくならない。そこのところを良く分かって意識を

高く持とうと思う。

タイトルとURLをコピーしました