2021-05-26

すきま!ためになる記事

でたらめの使い道 さまざまな場面で乱数が使われている 意外と身近

物理乱数の使用を進めています。ただ、乱数を発生させるのに時間がかかり、装置も効果になってしまうため、疑似乱数と物理乱数をうまく使い分けけるのが実用的なのかもしれないという。見方をしているようです。物理乱数こそ真の乱数と呼ぶにふさわしいものとの意見もある。
タイトルとURLをコピーしました