2021-05-28

すきま!ためになる記事

慢性副鼻腔炎 新しいタイプが増加傾向 急性のうちに専門医受信

鼻づまりを起こしたときに、市販の点鼻薬(スプレー式など)を使うと、一時的に症状が改善されます。しかし、使い続けていると、薬の効き目が薄れたときにかえって鼻づまりを強く感じたり、症状を悪化させてしまうこともあります。市販の点鼻薬はあくまでも対症療法です。
タイトルとURLをコピーしました