すきま!ためになる記事

すきま!ためになる記事

今年もまたか!引っ越し難民鎮静 2年連続 コロナ影響はあるのが当然

顧客は住所や氏名などを一度システムに打ち込めばよく、不動産会社や引っ越し業者ごとに何度も 書類で同じ情報を伝える手間が省ける。こうした顧客目線での改革は必ず、大きな帰りとなって戻ることと 思う。大変だからこそ、変革に必死に取り組み、何かを変えていきたいものだ!
すきま!ためになる記事

新型コロナウイルス禍で苦境に直面する外食産業の諸事情 事業モデルの見直し推進

並みいる大手企業の状況をかいつまんでみたが、厳しい処ばかりであり、中小は当然更なる淘汰が待ち受ける。新たな需要を開拓、店員との接触機会を減らした店舗や郊外店開発。この曲難を乗り越え、新たなモデル構築と未来に向けての進展を願いつつ。
すきま!ためになる記事

新時代の万能薬 と言われ注目を集めているのは、そう唾液!

この大切で、大きな意味の機能が、加齢とともに低下しがちなのです。その素晴らしい機能は、加齢に伴い40代、50代からだんだんと衰えてきます。発酵食品と食物繊維の多い食べ合わせは、非常に良いと思います。これに加えて、軽い運動、ウオークイングなどが良いでしょう。
すきま!ためになる記事

今 深刻な問題が続いている 半導体が世界的に足りない状況

デジタル化の進展により半導体の需要が高まる一方でなぜ、不足する事態が起きているのか。 その背景とは。半導体不足の契機となったのが 昨年から全世界で猛威を振るう新型コロナウィルスの感染拡大だ。
すきま!ためになる記事

今や、世界の人口は75億人、もう76億人と言っても間違いではなくなる。

人口問題に、先に触れた、環境問題、食糧問題、エネルギー問題、地球も問題の山積みとなっている。 早く何とかしなくては!非常に私は焦ってしまうのです。 各人問題意識が高く、それを横に広げて真剣に考え手を打ちましょう!!
すきま!ためになる記事

食品をテーマに先ごろの状況把握 苦しいのは観光業と酒を伴うお店だけではない

ここも大変 食品卸売業界の生存戦略。全国問屋の大手は差し置いても、大手系列の中小問屋はまだかなり全国細かに散らばっており、今後売り上げの移管や利益の問題で、大きなうねりとならざる負えない。
すきま!ためになる記事

大手が参入しては駄目だよ! オフィスの谷間に 移動販売(キッチンカー) 

新型コロナウイルスの影響による在宅勤務が浸透、企業内の社 員食堂の営業休止が相次いでいる。これはこれで深刻だ。 企業から要望があった地域にキッチンカーを出し、昼食需要を取り込む。 この企業から要望をもっとうまく簡単に、連携できないものだろうか。
すきま!ためになる記事

大ヒット映画 鬼滅の刃(きめつのやいば)     興行成績歴代トップ から見えてくるもの

トータルの興収は317億2123万1550円に上り、 それまでトップに立っていた01年「千と千尋の神隠し」が持つ316億8000万円の記録を更新した。 これは破られないと思っていたが、やはりそんなことは無いのだな。と思い返した。
すきま!ためになる記事

分かってるよね 水素は酸素と化合をして水になる時 電気を発生する

実際にそこで暮らす人の大きな希望と、発展。次の構想を心待ちにできるような成功事例の拡大。 着実に、どこかの山の中とか、僻地での試験ではなく。仕事、住居、すべてのインフラのセットで 未来を創設出来うるように、政府、企業が協力していけるようにしてもらいたい。
すきま!ためになる記事

蒙古斑(もうこはん) これって何!若い人はきちんと勉強しよう。

今までになかった素晴らしい地域、国を構築できないものだろうか。 やっぱりここで登場は政治という事になる。簡単なことなど何もないけれど、頑張ってもらいたい。 その代わり関心と選ぶ責任をしっかり持ち、あらゆるものを監視していかなくてはならない。
タイトルとURLをコピーしました