すきま!ためになる記事

脂質を遠慮しないで食べる ほんとにそれでいいの!?かえって痩せる

人間の体はあるものを取り除いたり加えたりする方法だけで治せるものではなくて、あっちこっちが相互に関連しているんですね。最近ではシステム生物学といって、遺伝子やタンパク質など複数の因子の各構成要素のネットワークをシステムとして考え、どれとどれがくっついているかと検証していく。
すきま!ためになる記事

尻から酸素で呼吸改善? 時代はそして医学は進んでいる 呼吸不全改善

東京医科歯科大や名古屋大、京都大などの研究グループは15日、腸から酸素を取り込む「腸呼吸」によって新型コロナウイルス感染症でも起こる呼吸不全を改善できる可能性があるとする研究結果を公表した。マウスやブタなどで効果が確認されたという。ニュースが流れました。
引っ越し・住まいに関する記事

木のある生活 取り戻そう リラックス効果 元気になるみなぎる

今こそ木材の有効活用を見直すべきなのです。木の香り、木への接触、木を見た時の生理的変化に関して、脳前頭前野の活動が沈静化し、副交感神経がたかぶり、交感神経活動は抑制されることが明らかになりました。木によって、脳も、体もリラックスするのです。
すきま!ためになる記事

牧田 善二 医師 AGE牧田クリニック 恐ろしい実態 早く理解を

物事を少しでも理解をして、多くとっていた糖質の取り方を、考えて量を減らす。回数を減らす。など、前向きの努力をするしかないと思われます。人間が長生きして、問題なく寿命を全うする。などということが、どんなに大変なことであるのか。全てが、生きる戦いであるとの認識に至りました。
すきま!ためになる記事

近々やっとの 優良ニュース ケンサキイカの卸値が豊漁 

「ここ一週間で、相場が下がってきた」(鮮魚店の担当者)という。産地の冷凍加工業者の買いが多く入り、現状は価格が下支えされている。「需要が一服したら、さらに値が下がりそうだ」卸)の言とのこと。このまま近年苦しめられていたイカ漁だけに、少しは続いてもらいたい。
すきま!ためになる記事

健康保険悪用事件 ヒトの良い国日本はいいようにもて遊ばれている

日本の公的医療保険制度が外国人に悪用されている問題について、「悪用されているのは国民健康保険だけではない。明るみに出ているのは氷山の一角だ」と指摘する。日本で医療を受ける外国人の増大が今後も見込まれる中、医療機関以外も含めた関係機関の連携や、ビザを発行する水際での対策が必要
すきま!ためになる記事

第二の脳と言われる 腸が大切 近年想像を超える機能が分かってきた

プロバイオティクス食品は、生きた細菌を直接腸まで届けてくれます。ヨーグルトや納豆などさらに調べてみると、セロトニンや、学習記憶に関わるタンパク質の量が減っていることがわかったとも。そこで、改めて腸内細菌を与えたところ、こうした症状が改善。
すきま!ためになる記事

有毒生物原因死亡者数国内ワースト1位 熊?蛇? それはハチです

スズメバチに2回以上刺されると、アナフィラキシーショックになる可能性がある。間違いではありませんが、誤解があります。2回目以降のほうが出やすいのは事実ですが初回では大丈夫ということはありません。1回目でなることもあります。また、スズメバチ以外ミツバチやアシナガバチでも可能性はあります。
すきま!ためになる記事

健康志向の高まりを背景 動物性たんぱく質や炭水化物を控える人が増えている

健康志向の高まりを背景に動物性たんぱく質や炭水化物を控える人が増える中、植物由来などの代用食品の選択肢が増えてきた。ここに来て豆腐で肉や米飯を代用したり、こんにゃくで麺をつくったりする商品が続々と登場している。食卓でおなじみの名脇役が主役の座をうかがっている。
すきま!ためになる記事

日本茶は不発酵茶である緑茶である 中国は発酵茶なのである

日本茶のルーツは中国にありますが、中国茶と日本茶を比べるとその違いは一目瞭然です。基本的に発酵せず茶葉を蒸して作る日本茶は、緑色をしたものが多く、特有のうま味と渋味を味日本茶とひと括りにしても種類はさまざまあり、中には栽培方法から異なるものも存在します。
タイトルとURLをコピーしました